活動日誌詳細
しらさぎ荘 今年度ラスト星空ウォッチング
2017-03-24 category:天体観測 posted:長野 親情

三条市しらさぎ荘で、本日28年度最後の星空ウォッチングを開催。
今回、当団体で推進しています「3D宇宙シアター 4D2U」の試写も兼ねての実施です。
この4D2Uは、宇宙の全容まで見られる時空を超えると言う4次元(Dimensional)、そしてデジタルの2つのDとUniverseつまり宇宙の意。
それを、液晶シャッターメガネ(偏光メガネではない)で鑑賞するシステム。
欠点は、眠くなる....。プラネでも大抵私は寝てしまうのと、同じ....

写真は数日前の研修時の写真。
実際は星が2重に見えるが、メガネ越しで撮影。
宇宙を俯瞰で見られ、データは全て実際に観察され、軌道計算などで位置が分かっている天体が表記されている、今の本物の宇宙が再現されている所が、すごい。
もっとも、欠点も多々あるが....

さて、今回はタイミング良くこの時間帯は晴れました。
快晴ではないですが、とても透明度の良い星空を望遠鏡で見られました。
ただ、とても寒い....
望遠鏡で見た星や天体などを4D2Uで訪ねるのは、参加者も不思議な思いになったでしょう。
見た目では分からない数百光年と言う距離感は、視覚化され相対的に比較出来れば、宇宙の広さと営みの尊さそして、その生の光を見たと言う確かさは、まさしく時空を超えた「なにか」を私たちに授けます。
 今期最後に当たり、しらさぎ荘に携わっている館長を筆頭とした職員の皆様、そして、参加して頂いた市民の皆様、全ての事象関わる多くの方々に対し深く御礼申し上げます。
そして、新しく生まれ変わるその時を、皆様には心待ちにして頂きたいと思います。
 まずは、これまで本当にありがとうございました。
Copyright© 2007-2011 Starry Sky Factory. All rights reserved.