活動日誌詳細
星と望遠鏡工作教室
2014-10-04 category:工作教室 posted:長野 親情
この日、西区坂井輪地区公民館で「星と望遠鏡工作教室」を行いました。
今年度は上越市と新発田市、新潟市中央区、そして、西区の坂井輪地区公民館での実施です。
どこも、定員オーバーで他に(追加で)計画はないのですか??と問い合わせがあるほどの人気の教室です。


今回、あまりにも申込数が多いので、3教室を借りての実施です。
2教室を1フロアとして利用し、2名講師・事務スタッフ体制でしたが、講師の交通事情で若干進め方を変更。
結果、最後までその影響が残り、だいぶ慌ただしい教室となりましだか、教室そのものは無事終了しました。

10月8日水曜日の17時半ぐらいから「皆既月食」が1時間程度見る事が出来ます。
それが影響してか、団体完全オリジナルのオプションが品切れの大人気となってしまいました。
これは、予測しませんでした。
人数だけでは中央区が最も多かったのですが、オプションを選んでもらった参加者は1/4程度でした。
西区は3/4と圧倒的です。

4日は天候が微妙で月が見えたり隠れたり、時折雨も降りとても不安定だったのですが、10月8日は冬型の気圧配置にならない事を祈って「皆既月食」を楽しみにしていたいと思います。
皆さん、是非なかなか良く見える望遠鏡ですから、月食だけではなく他の天体も望遠鏡を向けて見てもらいたいなぁ....と思っています。
Copyright© 2007-2011 Starry Sky Factory. All rights reserved.